« 一般社団法人法の施行による不動産の流動化・証券化のための中間法人への影響⑨ | トップページ | 社団法人不動産証券化協会認定マスター »

「逐条解説 資産流動化法 改訂版」

こんにちは、司法書士の草薙智和です。

平成12年の改正作業に携わった編著者による旧版を、会社法施行による整備作業に携わった弁護士が改訂した逐条解説本。資産流動化法に関して最も権威のある書籍で、流動化の実務にかかわる人は必読です。

逐条解説 資産流動化法
長崎幸太郎編著 額田雄一郎改訂 金融財政事情研究会刊

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。ご参考になりましたら、下のボタンをそれぞれ1日1クリックしていただけると、更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ人気ブログランキングへ
クリックしていただくと、現在の順位が確認できます。

|

« 一般社団法人法の施行による不動産の流動化・証券化のための中間法人への影響⑨ | トップページ | 社団法人不動産証券化協会認定マスター »

04不動産証券化・流動化、不動産ファンド」カテゴリの記事

08おすすめ書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「逐条解説 資産流動化法 改訂版」:

« 一般社団法人法の施行による不動産の流動化・証券化のための中間法人への影響⑨ | トップページ | 社団法人不動産証券化協会認定マスター »