« 不動産登記の登記事項証明書の様式変更 | トップページ | 監査報告のひな型の改正 »

不動産登記記録例の全面改訂

こんにちは、司法書士の草薙智和です。

昨日の記事でお知らせしたとおり、不動産の登記事項証明書の様式が変更されたことに伴い、不動産登記の記載例も、約30年ぶりに全面改訂されました。旧記載例では、その後の民法等の改正により、表現が古くなったもの(例えば、「借賃」など)もありました。これからは、この新しい記載例に基づき、登記が記載されます。なお、現時点で、民事局のHPに記載例はアップされていないようです。掲載されましたら、またご紹介します。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。ご参考になりましたら、下のボタンをそれぞれ1日1クリックしていただけると、更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ人気ブログランキングへ
クリックしていただくと、現在の順位が確認できます。

|

« 不動産登記の登記事項証明書の様式変更 | トップページ | 監査報告のひな型の改正 »

04不動産証券化・流動化、不動産ファンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不動産登記記録例の全面改訂:

« 不動産登記の登記事項証明書の様式変更 | トップページ | 監査報告のひな型の改正 »