« 外国の住所の登記方法 その1 | トップページ | トリック? »

「事例式 民事渉外の実務 -手続・書式-」

こんにちは、司法書士の草薙智和です。

毎週金曜日は、私が実際に使用している実務に役立つ書籍を紹介していきます。

今日は、渉外事件において、私が最も頼りにしている書籍を紹介します。

国籍、入国管理、外国人登録、帰化、渉外家族関係、渉外登記などについて、想定事例に基づいてわかりやすく解説されています。法律、判例、先例などの資料はもちろん、各種の申請書や申立書、また海外の証明書の実例などが豊富に収録されています。加除式でちょっと高いですが、渉外業務を取り扱う司法書士、行政書士にとっては必携の書籍です。ちなみに当事務所のパートナー達が編著者として参加しています。

事例式 民事渉外の実務 -手続・書式-
(民事渉外手続研究会編、新日本法規出版刊)

今回もお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、良い週末を。


ブログランキングに参加しています。ご参考になりましたら、下のボタンをそれぞれ1日1クリックしていただけると、更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ人気ブログランキングへ
クリックしていただくと、現在の順位が確認できます。

|

« 外国の住所の登記方法 その1 | トップページ | トリック? »

02外国会社」カテゴリの記事

03渉外相続、外国人の相続」カテゴリの記事

08おすすめ書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「事例式 民事渉外の実務 -手続・書式-」:

« 外国の住所の登記方法 その1 | トップページ | トリック? »