« 外国会社の営業所設置に伴う外為法の事後報告が不要になりました! | トップページ | Move! Move! Move! »

「会社合併の理論・実務と書式」

こんにちは、司法書士の草薙智和です。

毎週金曜日は、私が実際に使用している実務に役立つ書籍を紹介していきます。

今日は、会社合併に関する総合的な解説書をご紹介します。
名著「会社分割の理論・実務と書式―労働契約承継、会計・税務、登記・担保実務まで」の姉妹本に当たるもので、会社法や登記実務のみならず、会計、税務、労務の第一線の専門家が執筆を担当しています。
合併案件を手がける司法書士にとっては、「組織再編の手続―法務企画から登記まで (商業登記全書)」に並ぶ必携の書となる予感。

会社合併の理論・実務と書式―労働問題、会計・税務、登記・担保実務まで
(今中利昭編集、民事法研究会)

今回もお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、良い週末を。


ブログランキングに参加しています。ご参考になりましたら、下のボタンをそれぞれ1日1クリックしていただけると、更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ人気ブログランキングへ
クリックしていただくと、現在の順位が確認できます。

|

« 外国会社の営業所設置に伴う外為法の事後報告が不要になりました! | トップページ | Move! Move! Move! »

01会社法務」カテゴリの記事

08おすすめ書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「会社合併の理論・実務と書式」:

« 外国会社の営業所設置に伴う外為法の事後報告が不要になりました! | トップページ | Move! Move! Move! »