« 「新株予約権ハンドブック」 | トップページ | 金融商品取引業者の合併等に伴う手続 存続会社編 »

「米国会社法」

こんにちは、司法書士の草薙智和です。

アメリカは州により法律が異なることもあり、アメリカの会社法について解説した書籍は、ほとんどありません(かなり古いものはあります。)。
この書籍は、アメリカでTOP5に入る名門ロースクールである、コロンビア大学のロー・スクールの教授が、講義内容を基にして、日本の読者向けに米国の会社法をわかりやすく解説したものとのことです。
渉外登記にかかわる司法書士としては、ぜひチェックしておきたい書籍です。


「米国会社法」
(カーティス・J. ミルハウプト編著、有斐閣)


今回もお読みいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。ご参考になりましたら、下のボタンをそれぞれ1日1クリックしていただけると、更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 人気ブログランキングへ
クリックしていただくと、現在の順位が確認できます。

|

« 「新株予約権ハンドブック」 | トップページ | 金融商品取引業者の合併等に伴う手続 存続会社編 »

02外国会社」カテゴリの記事

08おすすめ書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「米国会社法」:

« 「新株予約権ハンドブック」 | トップページ | 金融商品取引業者の合併等に伴う手続 存続会社編 »