« 不動産証券化協会認定マスター コース1修了試験 | トップページ | 自己新株予約権の消却 »

「必修208パターンを理屈で覚える!「ビジネス英語力」強化プログラム【初級編】(DVD-ROM付き)」

こんにちは、司法書士の草薙智和です。

ビジネス英語において、私がもっとも信頼し、かつ、(一方的に)お世話になっている、慶應義塾大学のビジネス英語担当講師である日向清人先生が新刊を出版されました。

本書は、以前、桐原書店から出版されていた「会社で使う英語スキルアップゼミ」が改訂されたものですが、解説が大幅に加筆され、さらに先生ご本人による13時間(!)にも及ぶ解説DVDが付属しています。
私は、桐原バージョンを含め、先生の書籍を3冊持っていますが、どれも本当にすばらしい内容です。

英会話(スピーキング)は、自転車に乗ったり、泳いだりするのと同じように、反復訓練により身体に覚えこませる必要があると思います。本書は、私のように、自称「読み書きはできるつもりだが、話そうとするとスムーズに英語が出てこない」という方にぴったりの内容です。


「必修208パターンを理屈で覚える!「ビジネス英語力」強化プログラム【初級編】(DVD-ROM付き)」
(日向清人著、日本経済新聞出版社)


詳細は、日向先生のブログをご参照ください。
日向清人のビジネス英語雑記帳

今回もお読みいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。ご参考になりましたら、下のボタンをそれぞれ1日1クリックしていただけると、更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 人気ブログランキングへ
クリックしていただくと、現在の順位が確認できます。

|

« 不動産証券化協会認定マスター コース1修了試験 | トップページ | 自己新株予約権の消却 »

08おすすめ書籍」カテゴリの記事

コメント

草薙先生、いつも弊ブログに貴重なご意見ありがとうございます。関西勤務司法書士でございます。逆親子合併は経験がなく、甚だ理解不足を露呈いたしました。親会社が債務超過の逆親子合併でも依頼があればなぁと考えておりますがなかなか。これからもご指導のほど、お願いいたします。

投稿: 関西勤務司法書士 | 2009年11月 6日 (金) 19時38分

関西勤務司法書士さん

コメントありがとうございます。

確かに、完全子会社による親会社の吸収合併は、私も初めては混乱しました。

合併比率(割当比率)も適当に決められるので、変な感じですね。自己株式として保有する理由もないので、従前の持株割合に応じて、全株を割り当てるのが一般的でしょうが。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: 草薙 | 2009年11月 7日 (土) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「必修208パターンを理屈で覚える!「ビジネス英語力」強化プログラム【初級編】(DVD-ROM付き)」:

« 不動産証券化協会認定マスター コース1修了試験 | トップページ | 自己新株予約権の消却 »