« 「必修208パターンを理屈で覚える!「ビジネス英語力」強化プログラム【初級編】(DVD-ROM付き)」 | トップページ | 不動産証券化協会認定マスター コース1修了試験合格発表 »

自己新株予約権の消却

こんにちは、司法書士の草薙智和です。

以前の記事でご紹介したストック・リタイアメント・トラスト(自己株式退職時付与信託)のために発行された新株予約権が取得条項により取得され、自己新株予約権となっておりましたが、先日、発行会社の取締役会において、その自己新株予約権を消却することが決議されました。

消却の手続は、自己株式の消却と同様で、取締役会の決議及び失効手続のみで完了し、非常にシンプルですが、自己新株予約権の消却は、ほとんど事例がないと思いましたので、取り上げてみました。

発行から、取得、そして消却まで2ヶ月足らず。相当、勉強した割には、あっけない感じで、ちょっとさみしいですね。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。ご参考になりましたら、下のボタンをそれぞれ1日1クリックしていただけると、更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 人気ブログランキングへ
クリックしていただくと、現在の順位が確認できます。

|

« 「必修208パターンを理屈で覚える!「ビジネス英語力」強化プログラム【初級編】(DVD-ROM付き)」 | トップページ | 不動産証券化協会認定マスター コース1修了試験合格発表 »

01会社法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己新株予約権の消却:

« 「必修208パターンを理屈で覚える!「ビジネス英語力」強化プログラム【初級編】(DVD-ROM付き)」 | トップページ | 不動産証券化協会認定マスター コース1修了試験合格発表 »