« 不動産証券化協会認定マスター養成講座のコース2が終了 | トップページ | 『一般社団・財団法人法の法人登記実務』 »

平成21年度不動産証券化協会認定マスター養成講座修了者の発表

こんにちは、渉外司法書士の草薙智和です。

平成21年度の不動産証券化協会認定マスター養成講座修了者が同協会の専用サイトで発表されています。

平成21年度マスター養成講座修了者発表について

修了者は、コース2受講者780名のうち754名。
私も何とか修了することができました。

修了者のうち、所定の実務経験要件を満たす者はマスターとして、満たさない者はアソシエイトとして認定されます。
認定には3/25(木)までに所定の申請書等を提出する必要があります。修了者の方は、忘れずに申請しましょう。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。ご参考になりましたら、下のボタンをそれぞれ1日1クリックしていただけると、更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 人気ブログランキングへ
クリックしていただくと、現在の順位が確認できます。

|

« 不動産証券化協会認定マスター養成講座のコース2が終了 | トップページ | 『一般社団・財団法人法の法人登記実務』 »

04不動産証券化・流動化、不動産ファンド」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私のブログへのコメントありがとうございました。
証券化マスター修了おめでとうございます。お仕事がお忙しい中でコース1の試験勉強、コース2のレポート作成・スクーリング出席というのは、結構大変だったと思います。私が修得したときはまさに証券化全盛期でしたので、実務をやりながらなので馴染みがありましたが、日々の業務に追われながらの受講に苦労した記憶があります。

投稿: 中沢誠 | 2010年3月 9日 (火) 06時47分

中沢様、こんにちは。
コメントありがとうございます!

私としては、やはりレポートが一番苦労しました。日常の業務では、投資分析のように詳細な数値で不動産を見ることには慣れていませんので。
ただ、その分、非常によい経験になりました。身銭を切った甲斐はありました。

中沢様には、リアルでもぜひお会いできればと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 草薙 | 2010年3月 9日 (火) 08時08分

はじめまして。突然で申し訳ないのですが、司法書士は証券化マスターを取ると(取らなくてもですが)、どのような業務が出来るのでしょうか!?
証券化って不動産鑑定士がするものだと聞いたので…もしよろしければ教えて下さいm(__)m

投稿: 大学生A | 2010年5月10日 (月) 11時32分

大学生Aさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

証券化マスターは、国家資格ではないので、これがないと何かができない、というものではありません。

当事務所は、不動産ファンド関連の仕事に力を入れているので、不動産証券化に関する全般的な知識のおさらいと業界の人脈開拓のため、この講座を受講しました。

不動産ファンドビジネストータルサポート
http://www.a-ctokyo.com/about/property.html

不動産証券化には、不動産鑑定士だけではなく、いろいろなプレイヤーが関わっていますので、調べてみるとおもしろいと思いますよ。

投稿: 草薙 | 2010年5月10日 (月) 20時12分

解答ありがとうございますm(__)m

なるほど。今年から司法書士を目指しているので勉強になります。
事務所によってメイン業務が違く、面白い世界だなぁーと感心しています(笑)
不動産関連は興味があるのでこれからも読ませていただきますね。

投稿: 大学生A | 2010年5月11日 (火) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年度不動産証券化協会認定マスター養成講座修了者の発表:

« 不動産証券化協会認定マスター養成講座のコース2が終了 | トップページ | 『一般社団・財団法人法の法人登記実務』 »