« 「渉外登記等の実務入門講座」のご案内 | トップページ | 不動産私募ファンドに関する実態調査2010年7月 »

森・濱田松本の『組織再編』が神すぎる件について

天気予報が微妙な時に、傘を持っていくか否かの判断が8割方裏目に出る、渉外司法書士の草薙智和です。


森・濱田松本法律事務所の新・会社法実務問題シリーズから、ついに組織再編に関する巻が発刊されました。

執筆陣は、実務の第一人者や各法の立法担当者がずらりとそろったドリームチームっぷり。
実務上のかなり突っ込んだ論点や金融商品取引法、振替法、東証の規則などにも触れられています。
さすがに事務所名で出版しているだけのことはあります。

先日ご紹介した『合併ハンドブック』は、本書に比べて、独禁法、労働法、会計・税務に関する記述が厚いです。できれば、両方ほしいところです。

私のヘビロテ本になること必至です。かなりおすすめです。


『組織再編 (新・会社法実務問題シリーズ)』
(森・濱田松本法律事務所編、中央経済社)


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。ご参考になりましたら、下のボタンをそれぞれ1日1クリックしていただけると、更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 人気ブログランキングへ
クリックしていただくと、現在の順位が確認できます。

|

« 「渉外登記等の実務入門講座」のご案内 | トップページ | 不動産私募ファンドに関する実態調査2010年7月 »

01会社法務」カテゴリの記事

08おすすめ書籍」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
お元気にされていらっしゃいますか?

うちの事務所でも購入しましたが、まだあまり活用していなかったります。。。

草薙さんのおススメなので間違いないはずですので、今後は活用してゆこうと思います。

投稿: K | 2010年6月11日 (金) 19時29分

Kさん、コメントありがとうございます。

今、上場会社が当事者になる組織再編を受託していて、この本とハンドブックで勉強させてもらっています。それらの事件がなければ、私もそれほど熟読はしなかったと思います。
いつも読んでいる登記がらみの本とは、観点が違うので、とても参考になります。

投稿: 草薙 | 2010年6月11日 (金) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森・濱田松本の『組織再編』が神すぎる件について:

« 「渉外登記等の実務入門講座」のご案内 | トップページ | 不動産私募ファンドに関する実態調査2010年7月 »