« 有価証券報告書提出会社が行う合併等において公告すべき計算書類に関する事項 | トップページ | 今年も、「渉外登記実務入門講座」が開催されます! »

『改訂版 信託登記の実務』

こんにちは、渉外司法書士の草薙智和です。

以前このブログでご紹介した『信託登記の実務』が改訂され、内容がさらに充実しました。

改訂のポイントは、以下のとおりとのことです。
・初版の55事例につき、登記記録例(信託目録)を改訂。さらに、共有持分移転と信託に関する事例を2点追加。
・不動産登記規則改正による“信託目録の電子化”に完全対応。
・信託目録の電子化に伴う事務の変更点についても解説。

信頼の置ける執筆者と豊富な書式・記載例で、文字通り、信託登記の実務には欠かせない資料です。

『改訂版 信託登記の実務』
(信託登記実務研究会編著、日本加除出版)


今回もお読みいただき、ありがとうございました。

|

« 有価証券報告書提出会社が行う合併等において公告すべき計算書類に関する事項 | トップページ | 今年も、「渉外登記実務入門講座」が開催されます! »

04不動産証券化・流動化、不動産ファンド」カテゴリの記事

08おすすめ書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『改訂版 信託登記の実務』:

« 有価証券報告書提出会社が行う合併等において公告すべき計算書類に関する事項 | トップページ | 今年も、「渉外登記実務入門講座」が開催されます! »