« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

月刊登記情報の「登記実務からの考察」に寄稿しました

こんにちは、渉外司法書士の草薙智和です。

月刊登記情報3月号(616号)に、私が執筆した「登記実務からの考察『外国会社の登記における登記すべき事項について』」が掲載されました。

 月刊登記情報3月号(616号)

外国会社の登記においては、その外国会社に関する「いかなる事項を」「どのように」登記すべきかを判断することが容易ではないケースが多いですが、本記事では、そのうち、実務上、さまざまな取扱いがなされている役員に関する事項を取り上げ、その登記のあり方について、普段の実務の中で私が考えていることを述べさせていただきました。

ぜひご覧ください。ご意見、ご感想もいただければ幸いです。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『実務家のための取締役の競業取引・利益相反取引規制』

こんにちは、渉外司法書士の草薙智和です。

取締役の競業取引・利益相反取引については、実務上、判断に迷うことが多く、その判断基準をはっきりと示したものも多くありません。
本書は、具体的な取引事例について、図表を用いてわかりやすく解説されており、関連する判例・学説も幅広く掲載されています。
また、実務を取り扱う弁護士の考え方に触れられるという意味でも、大変参考になります。

『実務家のための取締役の競業取引・利益相反取引規制』(商事法務)

ちなみに、特別利害関係についても、いつも悩んでいます。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »