« 「商業登記コンメンタール」が月刊登記情報に掲載されました | トップページ | 『改訂 仮登記の理論と実務』 »

財務諸表の勘定科目の英訳

こんにちは、渉外司法書士の草薙智和です。

勘定科目の英訳を確認するのに大変参考になる情報をご紹介します。

金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム(EDINET)に提出する開示書類を作成するために標準化されたコンピュータ言語において、開示情報の要素と項目を定義するものを「EDINETタクソノミ」といいます。
EDINETタクソノミのうち、財務諸表本表に係る「財務諸表本表タクソノミ」に設定されている勘定科目リストには、EDINETで開示される財務諸表に使用される勘定科目とその英訳が一覧表示されています。
この英語名称については、開示実務において広く一般的に利用されている英訳をできるだけ盛り込むことを方針として作成されており、EDINETという公的な情報で使用されているので、いつも参考にさせていただいております。

 次世代EDINETタクソノミの公表について(金融庁)
 勘定科目リスト(EXCELファイル:2,989KB)

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

|

« 「商業登記コンメンタール」が月刊登記情報に掲載されました | トップページ | 『改訂 仮登記の理論と実務』 »

02外国会社」カテゴリの記事

01会社法務」カテゴリの記事

05金融商品取引法」カテゴリの記事

09お役立ち情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 財務諸表の勘定科目の英訳:

« 「商業登記コンメンタール」が月刊登記情報に掲載されました | トップページ | 『改訂 仮登記の理論と実務』 »